減らない飲酒運転

飲酒運転の取り締まりが厳しくなったのは10年ほど前だろうか。

当時、アルバイト仲間が飲酒運転で捕まって罰金50万円と言っていた。

そんなの払えないと言っていたが、すぐに仕事をやめた。

厳しくなった当初で50万円ほどだったので、今はもっと上がっているかもしれない。

罰金で50万円払うぐらいなら代行を使った方がいい。

代行代がもったいないという理由から飲酒運転する人がいるが、それはやめたほうがいいと思う。

もし飲酒運転でつかまって罰金を払うことになったら後悔するだけだ。

しかも事故でも起こしたら後悔してもしきれない。

飲酒運転の事故のニュースをよく目にする。

飲酒運転で幼い子が亡くなるニュースを見るのは悲しい。

大人の勝手な行動で命が奪われるなんて。

飲酒運転の交通事故に巻き込まれたときのために知識を身につけた方がいい。

後遺障害等級のしくみは特に難しいので勉強する必要がある。

下記サイトは勉強になるので一度目を通してほしい。

参考: 交通事故・後遺障害等級のしくみ